【経験者が解説】理学療法士の転職サイトの内定までの手順

・理学療法士の転職サイトの内定までは、どんな手順なの?

・どれくらい期間が必要なの?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、4社の転職サイトに登録して、転職活動を行っていました。

このような経験の中で、今回の記事では、

・理学療法士の転職サイトの内定までの手順

・内定までの期間

このような内容について共有していきます。

理学療法士の転職サイトの内定までの手順

理学療法士の転職サイトの内定までの手順

理学療法士の転職サイトの内定までの手順は以下の通りです。

転職サイトによって少し変わりますが、ほぼ同じ流れで進んでいきます。

①無料登録

②担当者からの連絡

③希望条件を伝える

④担当者から求人の紹介

⑤良ければ病院見学、面接日程の調整

⑥履歴書・職務経歴書の準備・添削

⑦面接対策

⑧給与交渉など条件交渉

⑨内定から入職の手続き

1つ1つ詳しく解説します。

①無料登録

まずは、無料登録をしましょう。

スマホから1分もあれば登録完了です。

料金は、一切かからないので安心してください。

登録しておくべき理学療法士の転職サイトはこちらから。
>>【2020最新】理学療法士の転職サイトおすすめランキング

②担当者からの連絡

転職サイトに登録すると、担当のキャリアパートナーが勝手に決まり、担当者から連絡が来ます。

転職サイトによって、メールが来たり、電話が来たりします。

どんな内容かと言うと、「希望条件」をヒアリングしてくれます。

だいたい聞かれる内容は決まっているので、事前に用意しておくと楽です。

③希望条件を伝える

聞かれる内容は以下の通りです。(これが全てではないです。)

よく聞かれる希望条件
  • 転職の理由
  • 転職を希望するエリア・最寄り駅
  • 希望する通勤時間
  • いつから働きたいか
  • 希望する事業所形態
  • 現在の勤務条件
  • 希望する勤務条件
  • 希望する年収・休日
  • 今までの職歴

実際に来たメールを公開します。

理学療法士の転職サイトのヒアリング
理学療法士の転職サイトのヒアリング2

このような内容にメールで答えていくだけです。

どのサイトでも似たような質問が多いです。

また、

こちらから「こんな職場は嫌」、「託児所がなければNG」など具体的に伝えてしまうのもOKです。

どんどんコミュニケーションをとって、より良い求人を見つけてもらいましょう。

④担当者から求人の紹介

希望条件を伝えれば、あとは、担当者がぴったりの求人を見つけてくれます。

だいたい複数の求人を紹介されることが多いです。

しっかり考えて、比較することが大切です。

担当者に流されて、「じゃあ、この病院いいです。」とならないようにしてください。

妥協が絶対にダメです。

気に入らないところがあれば、しっかりと断るようにしましょう。

「この病院いいです。」と言える職場を見つけるようにしてください。

⑤良ければ病院見学、面接日程の調整

条件に合った病院が見つかれば、病院見学と面接日程の調整をしてくれます。

自分の予定に合わせて、スケジュールを組んでくれます。

忙しいからと言って、病院見学をしないで決めるのは絶対ダメです。

実際に病院に訪れて、職場の雰囲気を感じることが大切です。

病院見学のマニュアルもあるので、こちらをご覧ください。
>>【2020最新】理学療法士の病院見学マニュアル【就職・転職もOK】

⑥履歴書・職務経歴書の準備・添削

担当者と一緒に、履歴書・職務経歴書などの提出書類の準備をしていきます。

担当者は転職のプロなので、自分では分からない自身のアピールポイントを挙げてくれます。

どんな事を書けばいいのか相談したり、書いた履歴書の添削もしてくれます。

提出書類の準備ができたら、あとは面接の対策をするだけです。

⑦面接対策

転職サイトでは、面接対策として模擬面接をしてくれるところがあります。

面接のマナーを1から確認することができます。

また、

どんなとこで質問に答えるのにつまずいたか、など失敗しやすいポイントをあぶりだしてくれるので、最終確認にも最適です。

何度も練習すれば、本番も落ち着いて面接を受けることができます。

⑧給与交渉など条件交渉

実は、理学療法士の転職でも給料交渉をすることができます。

給与交渉についてはこちらの記事をご覧ください。
>>【理学療法士向け】転職時に給料交渉って出来る?【コツを紹介】

しかし、

自分からだと給与交渉をしにくいと思います。

そんな時でも、担当者の方が病院側と給与交渉をしてくれます。

⑨内定から入職の手続き

面接も終わり内定を貰えたら、入職の手続きも行ってくれます。

内定が終わったらサービスの終了というわけではないです。

アフターフォローも完璧です。

雇用条件などに問題がなければ、「雇用概要確認書」という書類を確認して、承認すれば手続き完了です。

これで、理学療法士の転職完了です。

これ以降の、健康診断や制服の採寸などは、自分でやっていく必要があります。

ここまでのサービスをしてくれて、「ずっと無料」です。

理学療法士の転職サイトは使わない手はないです。

理学療法士の転職サイトの内定までの期間

理学療法士の転職サイトの内定までの期間

理学療法士の転職サイトの内定までの期間は、3週間から長くても2ヶ月の間の方が多いです。

私の場合は、転職サイトを使い出してから1ヶ月間で内定までこぎつけることができました。

職場に退職することを報告する際には、退職の3ヶ月前にはしておくことをおすすめします。

担当患者の引き継ぎなどあり、いきなり辞めると迷惑になってしまいます。

余裕を持った転職活動を行うようにしましょう。

まとめ:理学療法士の転職サイトの内定までの手順

どの転職サイトを使っても内定までの手順はほぼ同じです。

転職サイトは無料で使えるので複数登録して、比較して最適な転職先を選ぶようにしましょう。

理学療法士が登録すべき転職サイトについては、こちらの記事でまとめています。

コメント