【厳選4冊】理学療法士が転職する前に読んでおきたい本

・PTが転職するなら読んでおきたい本ってある?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、理学療法士の転職サイト5社に登録して、転職した経験があります。

結果は、

ブラック職場から抜け出し、良い環境で働くことができ、転職は大成功でした。

転職が大成功に終わった理由は、「転職サイトに複数登録したこと」と、「念入りに転職準備をしたから」です。

今回の記事では、転職の準備段階として

・理学療法士が転職する前に読んでおきたい本

について分かりやすく解説しています。

スポンサーリンク

理学療法士が転職する前に読んでおきたい本4選

理学療法士が転職する前に読んでおきたい本

理学療法士が転職する前に読んでおきたい本を4冊厳選しました。

1つ1つ解説していきます。

リハビリテーション職種のキャリア・デザイン

リハビリテーション職種のキャリア・デザイン」は、理学療法士の方、全員に読んで欲しい1冊です。

自分が本当にやりたいことは何か。

理学療法士としてのキャリアをどう築いていくか。

今一度、自分を見直すことができます。

転職に悩んでいたら、ぜひ手にとって読んでいただきたいです。

まずは、この「リハビリテーション職種のキャリア・デザイン」からおすすめします。

転職の思考法

この「転職の思考法」は、転職する前に、ぜひ読んでおきたい1冊です。

・PTとしてのやりがいや、やりたい事が見つからない場合は、どうすればいいのか?

・辞めるべきタイミングって?

このような疑問を、分かりやすく言語化して解説してくれています。

転職がネガティブなものではないことが分かり、転職に対して前向きな気持ちになることができます。

転職をしようか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

伝え方が9割

伝え方が9割」この本を読んでから、面接の心掛けも変わりました。

自己PRが苦手な人に、おすすめの1冊です。

また、

理学療法士として病院で働く際にも、この本で学んだことを活用することができます。

患者のリハへの動機付けの方法など、改めて勉強できることが多い本です。

転職と副業のかけ算

転職と副業のかけ算」は、お金のために転職しようと考えている人は、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

自分のスキル・魅力を高めることで、副業にも活かすことなど、人生を豊かにする方法が分かりやすく解説されています。

理学療法士でも出来る副業について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
>>

まとめ:理学療法士が転職するなら読んでおきたい本

転職活動は、1人で背負いこみがちです。

何も準備をせずに転職活動をしても、なかなか思い通りにいかないものです。

事前に上記で挙げた本は、あなたに貴重なアドバイスをしてくれます。

心構えから勉強し、転職活動を成功させてください。

理学療法士が登録すべき転職サイトについては、こちらの記事でまとめています。

コメント