認知症ケア専門士の効率的な勉強法【おすすめの講座・参考書】

・認知症ケア専門士の効率的な勉強法ってある?

・おすすめの講座や参考書とかを教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

今回の記事では、

・認知症ケア専門士の効率的な勉強法

このような内容について分かりやすく解説しています。

認知症ケア専門士の試験がどんな試験なのかを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
>>

認知症ケア専門士の効率的な勉強法

認知症ケア専門士の効率的な勉強法

おすすめの認知症ケア専門士の効率的な勉強法は2通りあります。

・e-ラーニング講座で勉強する

・市販の参考書で勉強する

自分の好きなスタイルを選ぶようにしましょう。

1つ1つ解説します。

認知症ケア専門士 e-ラーニング講座で勉強する

認知症ケア専門士 e-ラーニング講座で勉強

認知症ケア専門士 e-ラーニング講座」はインターネット環境があれば、いつでもどこでも学習することができます。

e-ラーニング講座では、1次試験と2次試験の両方に対応しています。

e-ラーニング講座の料金

認知症ケア専門士の1次試験

認知症ケア専門士の1次試験のe-ラーニング講座には、3つの種類から選択が可能です。

動画セットフルパックフルパック
4分野の
e-ラーニング講座
e-ラーニング
専用テキスト
過去問題集×
過去問題集(応用)×
対策アプリ
(一問一答)
×
模擬試験××
専門用語集××
講座料金14,800円19,800円24,800円


「過去問題集」と「過去問題集(応用)」はAmazonで単品で購入することも可能です。

認知症ケア専門士の2次試験

認知症ケア専門士 2次試験 e-ラーニング講座」は1つプランだけです。

フルパック
2次試験
e-ラーニング講座
e-ラーニング
専用テキスト
講座料金4,980円

e-ラーニング講座のメリット

e-ラーニング講座のメリットは、4つあります。

  • いつでもどこでも勉強できる
  • 全てのデバイスで勉強できる
  • 最短距離で合格できる
  • 集中して勉強できる

1つ1つ詳しく解説していきます。

いつでもどこでも勉強できる

e-ラーニング講座は、いつでもどこでも勉強することができます。

スマホがあれば、学習を開始できます。

e-ラーニング講座は、この手軽さが魅力です。

契約期間内なら何度でも繰り返して視聴することが可能です。

全てのデバイスで勉強できる

スマホだけでなく、PCやタブレットでも勉強することができます。

好きな視聴スタイルを選んで学習を進められます。

最短距離で合格できる

e-ラーニング講座は、試験内容に絞って徹底解説してくれます。

過去の試験情報を元に分析しているので、合格するためだけの教材になっています。

昨年度の認知症ケア専門士試験の合格率は54.7%のところ、認知症ケア専門士eラーニング受講生の合格率は90.6%と高い合格率を誇っています。

集中して勉強できる

e-ラーニング講座は、1レッスンが10分程度の時間で構成されています。

短い時間で集中して勉強することができます。

また、通勤途中などのスキマ時間を活用して勉強することもできます。

忙しい理学療法士の方でも、無理なく学習を続けることができます。

認知症ケア専門士を市販の参考書で勉強する

認知症ケア専門士を市販の参考書で勉強

認知症ケア専門士を市販の参考書で勉強する方法もおすすめです。

以下の2つのテキスト・過去問集がおすすめです。

・認知症ケア専門士 テキスト&予想問題集

・認知症ケア専門士 再現過去問題集

1つ1つ解説していきます。

認知症ケア専門士 テキスト&予想問題集

このテキストは、2020年度版の最新版で1次試験に対応しています。

これは、教科書として使うのがおすすめです。

試験範囲である、4つの分野を全てカバーしています。

図表などを豊富に用いて解説しているので、学習の初期段階の人におすすめです。

e-ラーニング講座を受講しないのであれば、まずはこの1冊で勉強を開始しましょう。

認知症ケア専門士の再現過去問題集

上記で紹介したように、e-ラーニング講座の過去問集だけをAmazonで購入することができます。


再現過去問題集(応用)には、「実際に間違いやすい問題」や」要点をついた応用問題」、「ひっかけ問題」が多数出題されています。

再現過去問題集(応用)は、基礎は出来上がっているが、問題傾向対策・基礎レベルの向上などを目的としている方におすすめです。


この認知症ケア専門士の再現過去問題集の良いところは3つあります。

・かなり本試験に近い内容になっている

専門スタッフによる分析、編集されている

・全問に詳しい解説が載っている

・アプリが付属している

かなり本試験に近い内容になっている

毎年、認知症ケア専門士を受験した人から、試験情報を提供してもらっているので、かなり本試験に近い内容になっています。

その情報を専門スタッフによる分析・編集しているので、クオリティが高いです。

毎年、改訂されており、昨年の試験情報も多数記載されています。

全問に詳しい解説が載っている

1つ1つの問題に詳しい解説が載っているので、その場で確認・復習することができます。

1冊だけでも勉強することは可能です。

しかし、

学習の初期段階では理解できないこともあるので、不安な人は、e-ラーニング講座も受講することをおすすめしています。

アプリが付属している

このアプリは一問一答の形式で勉強できるアプリです。

スマホがあれば、認知症ケア専門士の試験対策をすることができます。

アプリをダウンロードして、シリアルコードを入力するだけで、学習を開始することができます。

認知症ケア専門士の試験対策でよくある質問

認知症ケア専門士の試験対策でよくある質問をまとめました。

2次試験の勉強ってどうすればいいの?

認知症ケア専門士の2次試験では、「論述問題」と「面接」です。

このタイプの試験では、市販されている参考書では、なかなか勉強しづらいです。

私がおすすめするのは、「認知症ケア専門士 2次試験受験対策 eラーニング講座」です。

この講座では、論述対策と面接対策を両方することが可能です。

講座の料金は、4,980円です。

2次試験が不安な方は、受講するのがおすすめです。

認知症ケア専門士は独学でも合格できるの?

結論としては、認知症ケア専門士は独学でも合格できます。

市販されている参考書を使って勉強することで、合格は可能です。

しかし、

独学で不安な方の人のために、e-ラーニング講座が用意されているので、心配しなくてOKです。

まとめ:認知症ケア専門士の効率的な勉強法

認知症ケア専門士の効率的な勉強法は、e-ラーニング講座が一番おすすめです。

理学療法士として働いていると、なかなか勉強の時間をとることができません。

e-ラーニング講座ならスマホがあれば、スキマ時間を有効活用して、学習を進めることができます。

しっかり勉強して、認知症ケア専門士の合格を目指してください。

コメント