糖尿病療養指導士の効率的な勉強法【おすすめの参考書を紹介】

・糖尿病療養指導士の効率的な勉強法ってある?

・おすすめの参考書とかを教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

今回の記事では、

・糖尿病療養指導士の効率的な勉強法

このような内容について分かりやすく解説しています。

糖尿病療養指導士の効率的な勉強法

糖尿病療養指導士の効率的な勉強法

糖尿病療養指導士の効率的な勉強法は、市販の参考書を使って勉強することです。

おすすめの参考書は、こちらの3冊です。

・糖尿病療養指導ガイドブック

・糖尿病療養指導士 受験必修再現過去問集【基礎編】

・糖尿病療養指導士 受験必修再現過去問集【応用編】

1つ1つ解説していきます。

糖尿病療養指導ガイドブック

糖尿病療養指導ガイドブックは、糖尿病の療養指導を行うために求められている知識や理論を網羅し、最新の糖尿病診療に関する情報を簡潔にまとめている1冊です。

日本糖尿病療養指導士機構(CDEJ)が出版しており、糖尿病療養指導士の認定試験は、本書に基づいて作成されています。

糖尿病療養指導士の役割・機能、糖尿病患者の心理と行動、ライフステージ別の療養指導など試験内容は完璧に網羅されています。

これから糖尿病療養指導士の資格を取得を目指す方にとっての教科書になってくれる、おすすめの1冊です。

糖尿病療養指導士 再現過去問集【基礎編】

この糖尿病療養指導士の再現過去問題集を使うメリットは3つあります。

・本番の試験に近い内容

・分かりやすい解説

・アプリが付属している

本番の試験に近い内容

毎年、糖尿病療養指導士の受験者から試験直後に、その年の傾向や試験問題などの試験情報を提供してもらっています。

提供してもらったデータを各分野の専門スタッフが分析・編集しているので、かなり本番の試験に近い内容になっています。

毎年、改訂して最新の試験情報を多数記載しているので、クオリティーの高い過去問を解くことができます。

分かりやすい解説

全ての問題に、分かりやすい解説が載っているので、挫折することなく勉強することができます。

この過去問題集と糖尿病療養指導ガイドブックがあれば、最短での合格を目指すことが可能です。

アプリが付属している

付属しているアプリは、一問一答の形式で勉強できるアプリです。

スマホがあれば、糖尿病療養指導士の試験対策をすることができます。

アプリをダウンロードして、シリアルコードを入力するだけで、学習を開始することができます。

Amazonで売り切れの場合は、公式サイトでも注文することができます。

糖尿病療養指導士 再現過去問集【応用編】


再現過去問題集(応用)には、「実際に間違いやすい問題」や」要点をついた応用問題」、「ひっかけ問題」を集めています。

応用問題の正答率を上げることが、試験での合格率をより上げるために重要になってきます。

再現過去問題集(応用)は、基礎は出来上がっているが、問題傾向対策・基礎レベルの向上などを目的としている方におすすめです。

Amazonで売り切れの場合は、公式サイトでも注文することができます。

まとめ:糖尿病療養指導士の効率的な勉強法

糖尿病療養指導士の資格は、理学療法士の中でも取得する人が増えてきています。

日々の忙しい仕事の間を見つけて、効率的に勉強していくことで、合格を目指すことができます。

過去問題集では、一問一答のアプリも付属しているので、スキマ時間などをうまく活用することで、効率的に勉強することができます。

コメント